2018 お台場 クリスマス 気になる3つ

お台場の2018年クリスマスで、お台場住民の私が気になるものを3つ挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク




1. 東京クリスマスマーケット2018 in Divercity Tokyo Plaza

2018年12月6日(木)~12月25日(火)

全日11:00~21:00

ダイバーシティ東京 プラザ 2Fフェスティバル広場

ダイバー

出典:ダイバーシティ東京

クリスマスマーケットとはなんでしょう。

「クリスマスマーケット」は、ドイツをはじめヨーロッパ各地にある、中世から続く伝統的なお祭りです。
どこの街でも、中心部の広場では特徴的なクリスマスのデコレーションに、イルミネーション、そして伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で売られ、11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンには欠かせない風物詩となっています。

ロマンティックな雰囲気の中、仲間とグリューワイン(ホットワイン)を飲み交わしながら、クリスマス用の飾りやプレゼントを選んだりするのも、「クリスマスマーケット」ならではの楽しみです。

出典:東京クリスマスマーケット実行委員会公式サイト

メイン会場は日比谷公園で、お台場サテライト会場のようですが、クリスマス時期のヨーロッパでは定番の飲物であるグリューワインをはじめとしたホットドリンクや、シチューパングラーシュやチーズリゾット、アヒージョなどを楽しめるとのこと。

そしてクリスマスグッズ店舗も出店するようです。

ちなみに、グリューワインは、ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種。

シチューパングラーシュは、シチューが、パンでできた器の中にが入ってて、まるごと食べられるようです。

心も体も温まりそうですね。

2. アクアシティお台場シーサイドイルミネーション

クリスマスバージョン点灯期間は、2018年12月中旬~12月25日(火) 16:30~24:00

アクア

出典:アクアシティお台場

アクアシティお台場シーサイドイルミネーションは、昨年もきれいでしたが、今年はもっとバージョンアップするのではないかと期待しています。

電飾球数は、約30万球で、カラーバリエーションは、約1600万通りだそうです。

お台場のイルミネーションで有名なのがデックス東京ビーチの“YAKEI”です。

季節ごとにテーマーを変えてますが、通年なので新鮮味がなくなってしまいました。

パレットタウン大観覧車 クリスマスバージョンも注目

今年の秋ぐらいからパレットタウンの大観覧車のイルミネーションが、大きく変わりました。

2018年11月1日~12月25日 日没~22:00までクリスマスバージョンです。

観覧車のイルミネーションがここまで進化するとは。

初めて見たときは本当に驚きました。

3.ヒルトン東京お台場 クリスマスデザートビュッフェ

ヒルトン

クリスマスシーズンは女の子の大好きなキラキラが満ち溢れた季節。今回の「ガールズ・スイーツコフレ」~クリスマスデザートビュッフェ~では、クリスマスに女の子が胸躍らせる季節限定のコスメセット「クリスマスコフレ」にインスパイアされたデザートビュッフェをご提供します♪

出典:ヒルトン東京お台場

ヒルトン東京お台場デザートビュッフェは、大人気でなかなか土日は予約が取れません。

しかし12月は、2部:16:45~17:30(エクスプレスビュッフェ45分)ならまだ予約できそうです。

45分で食べなくてはならないので、おそらく誰と行っても無言になるとおもいますが、それも2018年お台場クリスマスの思い出としてなかなかいいのではないのでしょうか?

クリスマス

あとがき

そろそろ年賀状を買いにいこうかな。

最近は、年賀状を出すのををやめる人も多いようですね。

私はなかなか会えない友人に、年賀状で年に一回の挨拶を続けてもいいのかなと思っています。

「今年こそ会いましょう。」なんて書くけど、実際会ったことはあまりない。

でも年賀状出さなかったら、本当に一生会えなくなってしまう気がしてしまうんですよね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする