ネット社会 便利だけどやっぱりなんだか怖いよね。

スポンサーリンク




怖い迷惑メールが来た。

普段から「怖い」という言葉を何も考えずつかっていますが、改めて「怖い」という言葉の意味を調べてみました。

それに近づくと危害を加えられそうで不安である。自分にとってよくないことが起こりそうで、近づきたくない。
悪い結果がでるのではないかと不安で避けたい気持ちである。
不思議な能力がありそうで、不気味である。

出典:コトバンク

今回、怖い迷惑メールがきて感じたのは、3番でした。

不気味なんです。

内容は英文で書かれています。

私のメールアドレス昔よく使っていたパスワード

そしてあなたのパスワードはわかっているビットコインで1500ドル払えという内容。

一日に何通も届きました。

猫

迷惑メールは、以前からよく来ていて大抵そのまま消していました。

ただ楽天を装った迷惑メールが巧妙で、本物と区別つかないこと多く、今月の請求は50万円とかの内容が来て、楽天に電話してしまったこともありました。

とりあえず、自己防衛としてどんなメールでもリンクをクリックしないようにしてました。

メールアドレスは、いくつも持っていて、使い分けしています。

Gメールやyahooメールなどもフリーメールアドレスもアカウントをいくつも作っています。

今回の怖い迷惑メールがきたのは、月100円払って使っている某プロバイダーの有料メールアドレスです。

もう20年近く使っていて、友人なども多く知っているし、銀行、証券、アマゾン、楽天などはすべてこのメールアドレスです。

だから迷惑メールが多少あっても、変更するの面倒だなと思ってしまっていたのです。

夜景

Have I been pwned?』というサイトがあってメールアドレスが漏れているかチェックできます。

以前調べてみたことがあります。やはり問題のメールアドレスは漏れていました。

それでも迷惑メールは、消せばいいやと思っていました。

しかし今回は、迷惑メールに書かれている、見覚えのあるパスワードをみて本当に怖くなりました。

昔よく使っていたパスワードです。

どこから漏れたのが、全くわかりません。

漏えいしているパスワードをまだ使っていないか調べてみました

いくつかあったので、すぐ変更しました。

そのパスワードは、娘のオシャマルの名前も入っているんです。

”○○おしゃまる123”

みたいな感じです。

安易につくったパスワードです。

本当に反省です。

ようやく長年使ったメールアドレスにさよならすることにしました。

登録メールアドレス変更に半日を要しました。

新しいメールアドレスは、銀行、証券、保険、アマゾン、楽天、HISなどの大手旅行会社だけに使用すると決めました。

念のため旧メールアドレスを一ヶ月だけ残しています。

でもすごく不思議なことに、新しいメールアドレスを作ったら、旧メールアドレス迷惑メールが一通も来なくなったのです。

メルマガなんかは、届いていますが。

毎日10件以上きてたのに。

本当に不気味です。

もうこのメールアドレスは、無くなるという情報が漏れたのでしょうか?

スマホ2

現金も残してほしい。

世界中キャッシュレスの動きが加速していて、いよいよ日本も本格化しそうですね。

スウェーデンは、現金が使えないお店が多いなんて聞きます。

お金も持たなくていいのは、便利かもしれないけど、購買履歴は情報として残ってしまいます。

漏えいだってあり得ますよね。

購買履歴って、その人の生活丸見えって感じがします。

自分でも覚えていないことが、第三者が把握してる不気味さ。

スマホ

また携帯ですべて完了するのはいいかもしれないけど、落としたら?充電切れたら?故障したら?

災害時大規停電になったら?

色々考えちゃいますね。

世の中って絶対は、ないしね。

私としては、現金が全くなくなる世の中にはなってほしくないなと思います。

どっちも不自由なく使えるの方がいいな。

時と場所などによって使い分けたいです。

自由の女神

あとがき

昨日夜歩いていたら、虫が鳴いていました。

暑いけど、季節は確実に進んでいますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする